ボールペン

【全10本紹介】ノック音が目立たないノック式ボールペンランキング!

この記事は約9分で読めます。

カチッ…カチッ…カチッ…。
ノック式ボールペンを使う上で避けては通れない「ノック音」

ブンズ
ブンズ

気になる方は気になるはず…。


音の鳴らないキャップ式や繰り出し式もあるけど、やっぱりノック式が使いたい!
今回はそんなあなたのためにノック音が目立ちにくいボールペンを10本、ご紹介します。

オシャレペン集合写真

約70種のノック音を騒音計で測定した結果などをもとにランキングしました。

ノック音測定
ブンズ
ブンズ

ボールペンの平均ノック音は76dBです。

※音圧を表すデシベル(dB)数は環境によって変化しますのであくまで目安です。

第10位:【uni】ベリー楽ノック

ノック音:約70dB(平均-6dB)

ブンズ
ブンズ

ノックが楽々?ベリー楽ノックが第10位!

どこかで見たことのある形状・色のボールペンです。
軸の太さ・本体の長さも平均的です。
誰でも使いやすく、過不足のない基本性能になっています。
インクの粘度が高いためか、書き味が重めです。
一字一字、じっくりと書きたい場合にはおススメです。

ラバーグリップには小さな穴があいていて指に吸い付きます。
その上本体も軽いので、かなりの安定感を持っています。

ブンズ
ブンズ

ノック音はパチッパチッと高い音なので耳に付きやすいイメージです。
ノック感は引っ掛かりが全くなくスムーズで快適です。流石は楽ノック!

三菱鉛筆 油性ボールペン ベリー楽ノックSN-100-05 黒 24
みんなの疲れを癒したい。 握りやすく疲れづらい「VERY楽グリップ」と、なめらかな書き味の「VERY楽インク」を採用。

第9位:【ゼブラ】サラサドライ

ノック音:約69dB (平均-7dB)

ブンズ
ブンズ

超速乾インクでサラサラ書けるサラサドライが第9位!

サラサラ描ける水性ボールペンのサラサが乾きやすいインクになって登場!
水性ボールペンは発色が良く、インクのかすれも少ないですが乾きにくく、にじんでしまったり紙面を汚してしまったりしてしまうことがデメリットでした。
このボールペンのような乾きやすい水性ボールペンを求めていた方も多いのではないでしょうか。

ブンズ
ブンズ

乾きやすいってどの程度?

という疑問が湧くと思いますが、普通の紙に書いて2~3秒待てば手で擦っても全く問題ないレベルです。一般的な水性ボールペンよりは明らかに早く乾きます。
書き味は「サラサラ」という表現がピッタリです。
インクフローも非常に良く、かすれることはほとんどありません。

ブンズ
ブンズ

ノック音はコチコチッと前半低め、後半高めの音です。
ノック感はスムーズですがバネが強いのか少し力が必要です。

ゼブラ ジェルボールペン サラサドライ 0.5 黒 JJ31-BK
サラサドライは、書いても、すぐ触れても、汚れない! 超速乾です サラサドライは従来のサラサの上質質感に加え、書いてすぐにインクが乾き、ノートや手が汚れにくく、鮮やかでくっきりとした筆記線を書くことができます。 超速乾だから左利きの方にも手が汚れにくく筆記ができます ※ご使用の紙質及び環境により完全に乾燥するまでの時間は...

第8位:【DELFONICS】500136-900

ノック音:約71dB (平均-5dB)

ブンズ
ブンズ

鉛筆のような見た目が特徴の500136-900が第8位!

非常にコンパクトで携帯しやすい一本です。
手帳用のボールペンとして活用するのもまた一興。
インクは油性、線の太さはボールペンとしては標準的な0.7mmのみです。
油性ボールペンらしい少し重い書き味です。
実際の鉛筆に近い軸径なのでとても細く仕上がっています。
ちなみに鉛筆の太さ、長さは規格が定められており、長さは172mm以上、太さ8mm以下です。
一般的なペンの長さは平均で140mm、太さは10mmなので鉛筆のスマートさがよくわかります。

ブンズ
ブンズ

ノック音は比較的高めのカチカチ音。
ノック部のパーツが干渉しているのかノックする際に引っ掛かりを感じます。この辺りは個体差や、使い込みで変化してくるのでこの製品すべてがそうであるとは限りませんが…。
確認してから購入を!

Amazon | デルフォニックス 木軸ボールペンミニ ホワイト | 油性ボールペン | 文房具・オフィス用品
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、デルフォニックス 木軸ボールペンミニ ホワイトを文房具・オフィス用品ストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、 当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

第7位:【サクラ】レトリコボール

ノック音:約70dB (平均-6dB)

ブンズ
ブンズ

シンプルでオシャレなレトリコボールが第7位!

一般的なボールペンよりボディが細めです。
軸は12角形に加工されていて、滑り止めとして横方向のライン入りです。

しかし、ラバーグリップと比べると、やっぱり手が滑りやすい。
インクは油性でペン先は細めのニードルチップです。
太さは0.4mmのみ対応の細書き用です。
この細いペン先のためか、油性ボールペンとしては書き味が軽くなっています。

ブンズ
ブンズ

ノック音はコツコツと落ち着いた低めの音です。

サクラクレパス 油性ボールペン レトリコ クラウディブルー 0.4mm 本体 + 替え芯 2本セット NOB304R#40R
ロンドンカラーを基調としたデザインのカラフルな0.4mmボールペン。レトロにカラフルにトータルコーディネートを楽しめる。

第6位:【ゼブラ】フォルティアCONE

ノック音:約70dB (平均-6dB)

ブンズ
ブンズ

CONEの名の通り、円すいボディが特徴のフォルティアCONEが第6位!

デザイン性もさることながら、先細っていく形状は以外にも持ちやすい。
実用性も考慮されています。
インクはエマルジョンインク。
エマルジョンインクはゼブラが開発した新インクで油性インクと水性インクの中間のような性能です。
書き味は水性ボールペンに近く、滑らかです。
色は油性と水性の中間くらいの黒色といった感じです。
ゼブラのボールペンはエマルジョンインクが基本となっていくのでしょうか。

ブンズ
ブンズ

ノック音はカチカチッと正統派です。
ノック感はスムーズでとても軽い!是非一度手に取っていただきたいですね。

ゼブラ 油性ボールペン フォルティアCONE 0.7 ブラック BA99-BK
フォルティアシリーズにシンプルで使いやすいノック式ボールペンが新登場! スタイリッシュでカラフルな円すい型のボディで、ビジネス、プライベートでも使用できるシンプルなデザイン。 軸色は全10色展開。 エマルジョンインク搭載 油性のしっかりしたてごたえと、水性のさらさらした軽さを兼ね備えたエマルジョンインクを搭載し、なめら...

第5位:【uni】ニューライナー

ノック音:約70dB (平均-6dB)

ブンズ
ブンズ

一本80円!コスパ上位のボールペン、ニューライナーが第5位!

昔から変わらないデザインと価格で勝負!
クリップがほとんど飾りのような性能なのもご愛敬です。
書き始めがかすれてしまいやすいのでメモ帳の角で渦巻マークを書くのはおなじみの儀式です。
ボールの滑りはいいので素早くも筆記できますが、筆圧をかけないとインクの色が薄くなってしまいます。

ブンズ
ブンズ

ノック音はカチカチッと正統派ですが、単純に音量が低めです。その代わりノック感が少し重めです。

油性ボールペン ニューライナー(0.7mm)【黒】 SN-80.24
インクカラー:黒。0.7mmボール。長:145mm。替芯:SA-7CN。軸:再生PS製。。。。。

第4位:【ゼブラ】ブレン

ノック音:約70dB (平均-6dB)

ブンズ
ブンズ

ペン先が全くガタつかないので、滑るように書けるブレンが第4位!

近年急速に普及しているボールペンで色々な場所で見かけるようになりました。
ボールペン界の不動の王者ジェットストリームに勝るとも劣りません。
インクはエマルジョンインク。
エマルジョンインクは既存の油性インクに比べて滑らかに筆記できます。
このインクとペンがブレない仕様のためか、筆記する際にペンが滑りすぎる感覚を覚える方も多いようで賛否があります。

ブンズ
ブンズ

ノック音はカツッカツッと低めでうるさく感じにくいと思います。
ノック感はスムーズでストレスはありません。

ゼブラ 油性ボールペン ブレン 0.7 グレー軸 黒インク BA88-GR
ゼブラの「ブレン」で筆記のストレス解消! ユーザーの声に基づき、筆記のストレスを解消する「ブレン」を3本セットにしました。 これまでになめらかな書き味やグリップ付で握りやすい商品は販売しておりますが、それに加えてペン先のガタツキやノック部の雑音解消まで拘った商品はありませんでした。 これら全てを解消することでストレスの...

第3位:【ダイソー】ツートーンボディボールペン

ノック音:約69dB (平均-7dB)

ブンズ
ブンズ

三色入りで100円!一本当たり33円!ダイソーのツートーンボディボールペンが第3位!

コストパフォーマンスが非常に高いボールペン。
ラバーグリップやクリップなどボールペンとして最低限のものは搭載されていますが、肝心のペン先の性能が良くなく、書き味が油性ボールペンであることを考慮しても重いです。
インクフローも良くはなく、かすれてしまうので使い勝手は正直悪いです。
値段相応といったところでしょうか。

ブンズ
ブンズ

ノック音とノック感は悪くないので惜しいと感じます。

第2位:【協和工業】三代目直記ペン

ノック音:約66dB (平均-10dB)

ブンズ
ブンズ

変わった見た目のサイドノック式ボールペン、三代目直記ペンが第2位!

定規なしで直線を引けるペン。だから直記ペンです。
ペンの上部についているこのローラーを紙に押し当てながら書くと直線の出来上がり。

一見ネタっぽいボールペンですがちゃんとしたボールペンも搭載されています。

インクは油性インクです。性能は残念…と思いきや意外なほど書きやすい!
書き味は軽めのスラスラした書き味です。
インクの発色も地味に良いものになっています。
ボールペンとして優秀な性能を持っているにも関わらずこの見た目。
能ある鷹は爪を隠す…ということでしょうか。このボールペン…デキるっ!

ブンズ
ブンズ

ノック音はサクッサクッというような軽い音です。
他のボールペンと比較しても抜群に静か!
ノック式とは構造が違うので当たり前かもしれませんが…。

三代目 直記ペン (ブラック)
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、三代目 直記ペン (ブラック)を文房具・オフィス用品ストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、 当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

第1位:【ゼブラ】スラリ300

ノック音:約66dB (平均-10dB)

ブンズ
ブンズ

シンプルボールペンスラリ300が第1位!
シンプルイズベスト。

スラスラとした書き味に定評があったスラリが300円に値上げしてバージョンアップ!
とても300円には見えず、高級感を感じます。
ペンの重心がほぼど真ん中にあるため、誰が使っても安定した性能を発揮します。
インクはゼブラの十八番エマルジョンインク。
スラスラとした書き心地は以前のスラリのままです。
気になる点があるとすればラバーグリップとクリップです。

スラリ300のラバーグリップにはそこまでの滑り止め効果がありませんので注意。
クリップも少し硬くて、開くのが大変です。

ですが、総合的に見れば非常に良くまとまっています。

ブンズ
ブンズ

ノック音はコツッコツッと低めの目立ちにくい音。ノックはとってもスムーズで軽く、引っ掛かりなどは一切感じません。

ゼブラ 油性ボールペン スラリ300 0.5 ピンク BAS38-P
なめらかインクのスラリに高級感あるメタルボディが登場。 なめらかなエマルジョンインク搭載で公式文書OK(耐水性あり) ゼブラ独自の新技術で「油性」と「ジェル(水性)」を混合し、乳化状態(=エマルジョン)を安定維持させている。 油性のしっかりとした手ごたえとジェル(水性)のさらさらした軽さを兼ね備えた画期的なインク。 今...

番外編:Calme(カルム)シリーズ

追記:ついにメーカー公式の静音ノック式ボールペンが誕生!

ノック音:約59dB (平均-17dB)

ブンズ
ブンズ

流石の静かさ!文句なしの静音ボールペンです。

詳細は↓から。


ノック音:約78dB (平均+2dB)

ブンズ
ブンズ

あれ…?そんなに静かじゃない…?

あくまで普通の多機能ペンより静かということです。

多機能ペンは音が響きやすいですからね。

詳細は↓から。

最後までお読みいただきありがとうございます。
この記事があなたの参考になれば、幸いです。